東京近郊のガラス修理なら24時間対応のガラス修理屋さん

ガラスが割れたら当日、夜間も24時間体制で対応可能なガラス修理屋さんはここ! 常にガラスを積んだ車で巡回していますので、すぐに駆けつけ当日でも対応いたします!
MENU

ガラスが割れたら不用意に触らないで下さいね。
ガラスの破片は小さいので不用意に触るとケガの元です。

 

素手や素足で割れたガラスを触ったり、付近を歩くのは絶対に厳禁ですよ。

 

ガラスが割れたら真っ先にすること

東京近郊で当日夜間もガラス修理※24時間ガラス修理します

 

先ずはあなた自身が落ち着いて、小さなお子さんがいる場合は絶対に近づけないようにしましょう。
犬や猫も近づけてはいけませんね。

 

すぐに修理したい場合はガラスのトラブル救急車さんへ電話した方がいいと思います。

 

急な対応ができるようにガラスを乗せた車で常に巡回しているんです。

 

>>ガラスのトラブル救急車公式サイト

 

ガラスのトラブル救急車の特徴
  • 当日お直しNo1を目指しています
  •  

  • 作業時間はたったの30分〜60分
  •  

  • 照明があるので夜間も対応可能
  •  

  • ガラスを積んていいるので当日対応可能
  •  

  • お客様のガラスに合わせて採寸・カット
  •  

  • 割れたガラスの処分をしてくれます

 

 

ガラスが割れたままだと生活に支障を及ぼしますし、怪我をする可能性があります。

 

外と面する窓だったら、冬は寒い、夏はエアコンがきかない、防犯ができないとかなり生活に支障がでますよね?

 

 

急な出費は痛いですがそのままにしておいても、生活しづらく二次災害の危険性もあります。

 

応急処置

 

東京近郊で当日夜間もガラス修理※24時間ガラス修理します

 

生活に支障がない場所であれば何もしないのが一番ですが、生活に支障をきたす場合は応急処置をして下さいね。

 

応急処置をしないと危険と判断した場合は二次災害に十分注意して処置して下さい。
くれぐれもケガをしないようにしましょう。


 

  • 手袋とスリッパをはくなどして大きな破片をかたずけ
  •  

  • 窓から今にも落ちそうなガラスはあらかじめとっておく
  •  

  • 掃除機をかける
  •  

  • 外と面する窓の場合は段ボールなどで応急対応

 

手袋とスリッパをはくなどして大きな破片をかたずけ

 

東京近郊で当日夜間もガラス修理※24時間ガラス修理します

 

不用意にガラスを素手で触ったり、付近を素足で歩くと大けがをする可能性があります。

 

靴が一番いいですが、スリッパやサンダルでもいいので素足で近づかないようにすることが大切です。

 

まず、大きなガラスの破片がある場合は、必ず先に片づけましょう。
つまづいたり転んだりして、二次災害を招く場合があります。

 

サッシにくっついたままのガラス

東京近郊で当日夜間もガラス修理※24時間ガラス修理します

 

いつ落ちてくるかわからないし、とがったガラスの破片がむき出しになっているのは非常に危険ですよ。

 

絶対に無理はしないで、簡単にサッシから取れるガラスは取っておきましょう。

 

夏でも必ず少し厚手の長袖を着て下さいね。
ガラスの破片が手首、腕をを傷つける可能性があります。

 

掃除機をかける

 

東京近郊で当日夜間もガラス修理※24時間ガラス修理します

 

ガラスは元々透明なので、目に見えない小さな破片で大けがをする可能性があります。

 

本当は近づかないのが一番だと思いますが、どうしても通らない場所であればしっかりと掃除機をかけておきましょう。

 

また、破片は遠くまで飛び散っている可能性がありますので、注意して下さいね。

 

外と面する窓は段ボールなどで応急対応

東京近郊で当日夜間もガラス修理※24時間ガラス修理します

 

冬は特に窓が開いていると寒いですよね?
自宅に段ボールがない場合は、スーパーなどで段ボールを調達してもいいと思います。

 

大きなダンボールがない場合は、ホームセンターで段ボールを購入して窓をふさいでおきましょう。

 

ガラス修理

 

東京近郊で当日夜間もガラス修理※24時間ガラス修理します

ガラスのトラブル救急車が到着したら、一安心です。
作業も30〜60分で終わるので早いですよね!

 

割れたガラスの採寸を計り、カットしてガラス修理してくれます。

 

照明も準備していますので夜間も当日対応可能です。
※当日対応はその時の車両空やガラス在庫なのでできない場合もあるかと思います。

 

最後はガラスの破片を持ち帰ってECO処分してくれるので、安心です。

 

>>ガラスのトラブル救急車公式サイト

このページの先頭へ